横浜鶴見店ショールーム

緑色の塩ビパイプ

こんにちは横浜鶴見営業所の元衛生設備工事の施工管理経験者のおっちゃんです。

塩ビの排水管をご存じの方は、グレー色のイメージがあると思います。

しかしこんな色の配管もあります。

IMG_6135.JPG

ムムム

緑色の配管

なんじゃこりゃ

マンションの雑排水で、いままで以下の鋼管でした。

IMG_6023.JPG

同じマンション内で経年劣化で配管が腐食して漏水がちらほら、

この度、大規模修繕の一貫で交換の流れのなかで、全改装の工事を弊社が受注し、

その流れで配管を直すと、お施主様へ管理組合から補助金がでるとのことで施工いたしました。

このレベルですと、ちょっとした水廻り専門のリフォーム屋さんではできない工事。

ただニッカホームはそこいらのリフォーム屋さんではございません。

豊富な経験・技術をもった人材もいます。

話はもどって、緑色の排水管の正体

耐火VPパイプです。

これまでマンションやビルなど、ある階で火災が起きた場合、だだの塩ビパイプだと延焼して他の階へ

の飛び火を食い止めるために鋼管やトミジ管(塩ビパイプの上に繊維モルタルを施している管)を用い

てましたが

そのような被覆がなくても耐火性のある塩ビ管、耐火性硬質ポリ塩化ビニル管がでました。

日々建築業界は、人々が快適かつ安全に暮らせるよう色々な建材・技術が更新されてます。

みえないところもきっちんと施工するよう心がけております。

ご用命お待ちしております。


この記事を書いたスタッフ

リフォームのプロとして、適切なご提案がお客様にできるよう心がけております。

ニッカホームfacebookページ